心に残った映画のことを書いて行きます。
by eigani
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
昔は単純明快だった
外国TVのDVD版が、人気だ。
長編ものが多く、

次から次へと、良く考えつくなあーと思う程、
これでもか、これでもかと、続くので、

途中で、やめてしまったりする。
何でも、ほどほどだねえー。
[PR]
# by eigani | 2011-07-15 03:55
頑張って頂戴
クリント・イーストウッド監督の、
ミリオンダラー・ベイビイとグラン・トリノ、
とても面白い映画でした。

彼は、ローハイドからのフアンで、
荒野の用心棒・ダーテイハリーと
胸をワクワクさせて観たものでした。

歳をとった今も、彼のかっこよさは、健在です。
俳優だけでは無く、監督としても、
非凡ね才能を、あらわしています。

是非、見て欲しいものです
[PR]
# by eigani | 2011-07-04 04:17
犬の芸映像の方が面白い
最近は、3D流行りだが、
飛び出す映像が、命なのか

内容が、イマイチ
そんなんで、いいの・・・わん
[PR]
# by eigani | 2011-06-24 05:07
良い傾向です
最近、時代劇映画が、以前に比べて、増えたように思う。
プチブームなのかも知れないが、

藤沢周平作と比べると、少し・・・だ。が、
いろんな角度からの時代劇で、それはそれで、面白い。

七人の侍を越えるほどの作品が、出てくれば良いのだが、
この映画は、別格かな。
[PR]
# by eigani | 2011-06-13 04:06
ボー然と立ち竦む
現実と言うものは、平凡なもので、
映画とは、現実とはかけ離れた、
オーバーな世界と思っていたが、

今、現実は、映画の世界を、超えてしまっている。
東日本大震災、
こんなことが、起こって良いのだろうか。

信じられない出来ごとに、唖然とするばかりの日本人。
しっかり、目を見開いて、立ち向かわなければ。
[PR]
# by eigani | 2011-06-02 05:07