心に残った映画のことを書いて行きます。
by eigani
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
心に感じる映画を観たい
最近は、映画館へ、行った事がない。
もっぱら、DVD専門で、一年前のを観ている。

映画館へ行くのが、役者さんへの、礼儀なのだろうが、
この歳になると、出かけて行くのが、億劫なんです。

って言うか、家で、ゆっくり観るのが、心地良いのです。
しかし、一度に、大量に観るので、

感想が、薄くなってしまいます。
一球入魂って気持ちが、無くって、いけません。
[PR]
# by eigani | 2012-01-24 17:17
普通が凄い
あぜ道のダンデイと言う映画を、見た。
なんとも無い話しなのだが、

妻に先立たれた、なんの取り柄も無い男。
不器用ながら、子供を思い

精いっぱい、生きて行く。
やはり、妻がいないのは、寂しい。

それが、人生なのだと、思う映画でありました。
[PR]
# by eigani | 2012-01-12 04:59
いまだに信じられない
事実は、小説よりも奇なりと言うが、
今回の事故は、映像を見るたび、恐怖する。

地震、津波、そして、原発放射能。
1つでも、凄かったのに、それが、一度に3重だ。

こんな事が、起こるのだ。
映画のように、うまく復興出来るよう願うのだが、

あの、嘘つき政府で、大丈夫か?
[PR]
# by eigani | 2011-12-26 07:05
初々しいって良いですねえ
昨晩は、月食でありました。
月が、欠けるのは見たのですが、

少し曇っていたのと、物凄い寒さに、
思わず、家の中に入ってしまいましたが。

子供達は、私の、風邪をひくから、
家に入りなさいの声を、無視し、

最後まで、わあわあ、言いながら、見ていたようです。
子供は、いつでも、いろんな事に興味津々なのです。

映画、スーパー8も、少年達の初々しさが、描かれていて、
前評判は、いまいちとの批評でしたが、

私には、ありきたりな、ストーリーながらも、
大変面白く、見終わりました。
[PR]
# by eigani | 2011-12-11 03:15
宣伝しだいでこうも変わる
自分の分身がやられるのを、阻止せずに、
弱くなってしまった、無敵の悪モノが、

弱い主人公にやられてしまって、
王道のまま、終わってしまった、長編映画。

なんで、世界で、モノすごック、売れた本のか、分らない。
きっと、宣伝が、モノすっごく、うまかったのねえ。

クワバラ クワバラ
[PR]
# by eigani | 2011-11-24 04:59