心に残った映画のことを書いて行きます。
by eigani
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
どうも
バラエティに出演する俳優がいるが、映画の役柄と、
ギャップがあり過ぎると、どうも、映画の魅力が、半減する。
昔の名優は、テレビに出ない人が、多かった。
俳優は俳優で、勝負してほしい。
[PR]
# by eigani | 2009-12-14 05:15
今のままで、いいのかなあ
今、どんな映画が、見れるのか、積極的に探さなければ、分からない。
金の有るところだけが、テレビ等で宣伝する程度。外国で、受賞して、
始めて、こんな映画もあったのかと、知ることが、多々ある。
もっと、映画業界が協力して、盛り上げなければ、さびれて行くべあ。
[PR]
# by eigani | 2009-12-03 05:02
スタートレック
新しいスタートレックを見た。スタートレックと言えば、小さい時に見た、テレビ番組です。
カーク船長・スポック・加藤と、なつかしい名前が一杯で、最後には、当時のスポックが、
出てきて、大いに盛り上がってしまいました。当時を知らない、若い人が見たら、
どんな感想なのかと、思うが、年配が喜ぶ映画も、たまには良いんじゃない。
私なんか、スタートレックを見て、昔に、タイムスリップしてしまいました。
[PR]
# by eigani | 2009-11-23 06:22
黒澤明
隠し砦の三悪人を新旧共に見た。どちらも面白かった。
痛快アクション時代劇の原点みたいな映画で、
改めて、黒澤明監督の凄さを見た思いでした。
シロクロでありながら、むんむんとする熱気が、画面に
充満していて、それほど芝居が上手い訳では無いが、
どんどん引きこまれていった。セット・役者の数とか、
新と比べて、なんとも金と期間がかかった映画であること。
会社といつもケンカしていたと言うが、分かる気がする。
その頑固さと信念と無茶ぶりが、黒澤明の名声を、
生んだわけで、私ら、一般市民には、到底出来ない技で、
コツコツと毎日を暮らす者には、夢のような、生き方でした。
[PR]
# by eigani | 2009-11-13 05:07
御見それしました
大した役者じゃ無い、1~2種類程度の役しか出来ない、ボンクラ役者
と思ってた。ところが、今の役、凄い。こんな役が出来るのかって、
腹が立つ程憎々しい役を、演じてる。御見それしました。
前言撤回、お許し下さい。
[PR]
# by eigani | 2009-11-03 04:40